DARE Lite
を使うチャンス!

\DARE Lite なら、次の不満を解決できます/

DWG や DXF のレイアウト空間が変換できない…

DARE Lite なら、 レイアウト空間でも変換できます!

DARE では、「変換サービス紹介」のページにも書かれている通り、モデル空間がアクティブになっている DWG しか変換できません。DARE Lite では、お客様がアップロードされた図面を変換する際に、モデル空間とレイアウト空間のどちらがアクティブになっているのかを判別しています。 いちいち手動でモデル空間をアクティブにする、などという行為を行わなくても、そのまま図面を投げてもらえれば変換が成功します。

DARE Lite の変換結果
DARE の変換結果

もっと大きなサイズの図面を変換したい…

DARE Lite なら、 大容量の 10 MB まで一括変換できます!

DARE では、1 MB までの図面しか変換ができません。さらに、DARE では 1 枚ずつしかファイルがアップロードできないため、変換にとても時間がかかってしまいます。 DARE Lite では、10 MB までの図面を変換することが可能です。一括アップロード機能も搭載し、 面倒なアップロード処理を高速で行うことができます。

DARE Lite
DARE Unlimited
DARE

変換の速度が遅すぎて使いものにならない…

DARE Lite なら、 並列処理で変換速度が数倍 UP!

DARE では、変換エンジンに IJCAD のみを使っています。 IJCAD の起動には多少の時間がかかるため、変換速度はどうしても遅くなってしまいます。 DARE Lite では、変換エンジンに DARE Toolbox と IJCAD の両方を使っています。 DARE Toolbox は IJCAD に比べて圧倒的に起動が早く、また消費するメモリの量も少ないです。 さらに、DARE Lite では、サーバー内で独自の並列処理を行っています。 結果として、DARE よりも数倍優れた変換パフォーマンスを発揮することができます。

\ますます便利になった CAD データ変換サービス!/

DARE Lite はこちら