DARE

Toolbox

DARE
Toolbox
toolbox_img

”1 日無制限” + ”大量にまとめて”
CAD 変換ができるアプリケーション

DARE Toolbox

1

DWG、DXF、
JWWなど2DCADデータを変換

2

ネット上へのアップロードなしで変換可能

3

ビューワーや検索
比較などの便利な機能搭載

DARE Toolbox ならできること

最大 99 枚まとめて変換

最大 99 枚まとめて変換

まとめて変換して自動的に保存
無駄な作業時間を削減

最大 99 枚まとめて変換

最大 99 枚まとめて変換

まとめて変換して自動的に保存、無駄な作業時間を削減

図面のバージョン管理機能搭載

図面のバージョン管理機能搭載

図面の自動バックアップで
過去の図面との比較も可能

図面のバージョン管理機能搭載

図面のバージョン管理機能搭載

図面の自動バックアップで、過去の図面との比較も可能

SXF 形式にも対応

SXF 形式にも対応

DARE では対応していない
SXF 形式の変換にも対応

SXF 形式にも対応

SXF 形式にも対応

DARE では対応していない、SXF 形式の変換にも対応

PROBLEM

課題

CAD に関するこんな課題をお持ちじゃないですか?

comment comment

その課題、DARE Toolbox なら
まるっと解決できます

FEATURE

特徴

多様なデータ形式に対応する変換力

DARE Toolbox

DWG、DXF、JWW など
フォーマットが違うデータでも OK!
大量の図面を、無制限に一括変換できる

DARE Toolbox は DWG、DXF、JWW、SXF 等、さまざまな 2D CAD データを変換することができます。
というのも、DARE Toolbox に搭載されている2D コンバータは、DWG、JWW、SXF などの最新フォーマットに対応しているからです。
また変換枚数も、一枚ずつ順番にやる必要はなく、まとめて 99 枚まで一括変換が可能になります。 (※変換した 99 枚はフォルダに直接保存されるため、一枚ずつダウンロード等を行う必要はありません)

多機能なアプリケーション

DARE Toolbox

CAD のデータ形式を問わず
ビューワー、検索、比較等の機能が利用可能

Worker の機能により、JWW や DWG、DXF などの形式によらず、登録されたすべての図面 (※ 2D データ変換で対応する図面形式のみ)に対して、ビューワーや検索、比較などの機能を利用できます。
検索結果は、該当する文字の箇所をズームしてビューワー表示でき、図面内に配置された「テキスト」「マルチテキスト」の検索も可能です。

【その他の機能】

  • 図面のバージョン管理機能
    → 過去の図面と現在の図面を比較し、異なる箇所をハイライト表示できる
  • 過去図面との比較機能
    → 設定により、図面の定期的な自動バックアップが可能

安全に CAD データを変換・閲覧・比較

DARE Toolbox

DARE の機能が
ローカル環境で利用可能

オンライン上で CAD 変換を実行する際には、ネット上にデータをアップロードしなくてはなりません。
DARE はセキュリティに配慮をしておりますが、社外秘のデータをインターネットへアップロードすることに抵抗のある方もいらっしゃるでしょう。
DARE Toolbox はバックグランドサービス DARE Worker を PC にインストールし、ローカル上で動かすサービスですので、全変換を自分の PC 上-オフライン環境(※)で完結させることができます。(セキュリティ対策、知的財産権保護にも繋がります)

DARE Toolbox

toolbox_img

”1日無制限” + ”大量にまとめて”
CAD 変換ができるアプリケーション

DARE Toolbox

1 週間無料で利用する

COMPARISON

機能比較

DARE DARE Toolbox
変換回数 5 回 / 1 日 無制限
変換枚数 1 枚づつ変換 99 枚まで一括変換可能
高速図面検索ローカルフォルダ内 ×
図面ビューワーDWG、JWW、SXF 対応 ×
SXF 形式対応 ×
図面のバージョン管理 ×
過去図面との比較機能 ×

PRICE

値段

月額費用

3,000 円/月

使い放題で 1 日あたり約 100 円

初期費用

0

月額費用のみでご利用可能です

FUNCTION

機能

DARE Toolbox を実行するには、これらの機能要件を満たしている必要があります。

OS

Windows 10

.Net Framework

.Net Framework 4.8