x_b を dxf にオンラインで変換する【無料】

2020/12/15 New 各種サービス

DARE Library の新サイト を公開しました。
DARE Library のライセンスをご契約いただくと、お好きなだけ CAD アプリをインストールして利用することができます。
CAD データ共有サービスや CAD の使い方を紹介する動画なども公開していますので、ぜひ一度ご覧ください。
変換したいファイルをここに
ドラッグ & ドロップしてください
sat、ipt、model、catpart、igs、iges、jt、x_b、x_t、prt、sldprt、stp
のみ選択できます。
本日の変換は残り 0 回
変換可能なサイズは 30 MB までです

ファイルが選択されていません

x_b を dxf にオンラインで変換する方法

step1

STEP 1

x_b ファイルを選択

ドラッグ & ドロップ、またはファイル選択で変換元ファイルを指定します

step1

STEP 2

アップロードして変換

変換先ファイルに dxf を選択し、「変換する」をクリックします

step1

STEP 3

変換後のファイルをダウンロード

ステータスがアイコンに変われば、すぐにダウンロードが可能です

dare

変換履歴一覧

投稿日
ファイル名
変換先
ステータス
アンケート
dare
dare

x_b ファイルとは? x_b を dxf に変換して ビューワーで確認する方法

「Parasolid (.x_b) 形式の CAD 図面を DXF 形式へ変換できないかな」「Parasolid (.x_b) 形式を AutoCAD LT や Jw_cad で開いて編集したい」という経験はありませんか? グレードによっては 2次元CAD でも .x_t の形式をインポートできる場合もありますが、基本的に 2D CAD で 3D データを編集したい場合は DXF 形式などの 2D 形式へ変換する必要があります。 誰でも無料で利用できる DARE の 3D データ変換サービスを利用すると無料で素早く簡単に Parasolid (.x_b) 形式から DXF 形式へ変換が可能です。

Parasolid (.x_b) 形式の基礎知識

Parasolid とは

Parasolid は、米国の Unigraphics Solutions 社が開発する 3D CAD のモデリングカーネルの1つです。市販のカーネルで、現在は多くの CAD に採用されています。 市販カーネルを使わず、独自カーネルを利用している CAD もありますが、1からの開発はコストや時間がかかるため、ミッドレンジ以下の比較的安価な3次元CADでは Parasolid や ACIS といった市販カーネルを採用しているようです。

Parasolid は CAD ベンダーの UGS 社が自社のハイエンド CAD である Unigraphics(現:NX)のために開発したものを、ミッドレンジ CAD を開発する他社へライセンス提供したことでミッドレンジ市場へ参入しました。 Parasolid がミッドレンジ市場へ参入する以前にスペイシャル社が ACIS をリリースしたことでミッドレンジ CAD の製品が多くリリースされましたが、そこへ Parasolid が登場したことでミッドレンジ市場が生まれたとも言われています。

Parasolid 形式とは、Parasolid をカーネルとして採用している CAD で標準ファイル形式として推奨される拡張子です。 現在では、異なるカーネルを採用していても CAD のコンバート精度の向上によりデータ交換の垣根が低くなっています。 そのため Parasolid 形式は ACIS や独自カーネルを採用している CAD でも読み込めることが多く IGES 形式や STEP 形式といった中間ファイルと共に、特に機械設計では多くの企業で利用される形式となっています。

Parasolid には .x_b と .x_t 2つの拡張子が存在しますが、これはバイナリ形式(.x_b) とテキスト形式(.x_t) を表しています。

Parasolid 形式に対応している CAD の種類

Parasolid 形式は多くの 3D CAD で対応していますが、ここではその代表的な例をご紹介します。

製品名概要
NXシーメンスPLMソフトウェア社が開発するハイエンドの3次元CADです。パラメトリックモデリングとダイレクトモデリング(シンクロナスモデリング)、どちらでの作業も可能です。
SolidEdgeNX と同じくシーメンスPLMソフトウェア社が開発するミッドレンジの3次元CADです。初期のバージョンは ACIS をベースにしていましたが、Unigraphics Solutions 社に買収された段階で Parasolid ベースへ変更がされ現在に至ります。
InventorInventor は Autodesk が開発する3次元CADで、非商用であれば無料で利用できることが特徴です。Inventor は ACIS ベースのCADですが、Parasolid のインポートに対応しています。

DXF 形式の基礎知識

DXF とは

DXF は、Autodesk 社がデータ交換を目的に策定した中間ファイル形式です。 AutoCAD のシェア拡大と DXF 形式の内部仕様が公開されていることから多くの CAD で扱えるようになり、現在では DWG 形式と共に2次元CAD図面の事実上の標準形式となっています。

しかし DXF 形式は ANSI や ISO 等の公的機関が策定したものではないため、DXF 形式に対応している CAD 全てが同じ仕様で対応していると承認されているわけではありません。 そのため、DXF 形式でのデータ交換は CAD によって文字化けやデータ抜けが発生してしまうこともあります。

DXF 形式に対応している CAD の種類

DXF 形式は多くの 2D/3D CAD で対応していますが、ここではその代表的な例をご紹介します。

製品名概要
AutoCAD / LTAutodesk 社が開発する、2D CAD でトップシェアを誇る汎用CADです。 AutoCAD は 2D と 3D に対応しており Parasolid データを直接インポートできます。AutoCAD LT は 2D のみに対応しているため Parasolid を開くためには DWG か DXF 形式への変換が必須です。
IJCADAutoCAD 互換 CAD では国内TOPシェアを誇る2次元汎用CADです。グレードによって 3D 編集にも対応していますが、Parasolid 形式をインポートすることはできません。
Jw_cad無料で誰でも気軽に利用できるフリーソフトの2次元汎用CADです。建築関連のコマンドや素材が充実しています。

Parasolid 形式を ビューワーで確認する方法

Parasolid の x_b 形式をビューワーで確認するには、まず DARE の 3D 変換サービスを利用して、x_b 形式から DXF 形式へ変換します。
DXF 形式へ変換出来たら、DARE Toolbox のビューワーを利用して図面を確認することが可能です。 DARE Toolbox は、DARE Store から詳細をご確認ください。

ijcad

DARE は IJCAD のデータ変換エンジンを使っています

IJCAD は、インテリジャパン社が開発する AutoCAD の互換 CAD ソフトです。
DARE は、IJCAD の変換エンジンを内部で利用しています。
そのため、極めて精度の高い変換結果を実現しています。

x_b を他のデータ形式に変換する