jww を pdf にオンラインで変換する【無料】

2021/6/3 New 各種サービス

DARE 3D Plus という新サービスをリリースしました。
DARE の 3D 変換サービスは変換回数が一日一回までという制限がありましたが、DARE 3D Plus では一か月に 50 回まで変換が可能です。
コスパよく 3D 図面の変換が可能ですので、ぜひ一度ご覧ください。
変換したいファイルをここに
ドラッグ & ドロップしてください
dwg、dxf、sfc、p21、jww、jwc、pdf のみ選択できます。
本日の変換は残り 0 回
無制限に変換したい
変換可能なサイズは 1 MB までです
大容量で変換したい

ファイルが選択されていません

jww を pdf にオンラインで変換する方法

step1

STEP 1

jww ファイルを選択

ドラッグ & ドロップ、またはファイル選択で変換元ファイルを指定します

step1

STEP 2

アップロードして変換

変換先ファイルに pdf を選択し、「変換する」をクリックします

step1

STEP 3

変換後のファイルをダウンロード

ステータスがアイコンに変われば、すぐにダウンロードが可能です

dare

変換履歴一覧

投稿日
ファイル名
変換先
ステータス
アンケート
dare
dare

jww を pdf にオフラインで変換する方法【体験版あり】

「タブレットやスマホからデータを閲覧したい」「CADデータではなく、すぐに内容が確認できる状態にしたい」という経験はありませんか?
JWW は Jw_cad や JWW に対応したビューワーでないとデータの確認を行うことができません。例えば現場で利用するタブレットで図面の確認を行いたいとき、出先でさっと図面を確認したいとき、そんなときは JWW 形式のままだと不便ですよね。

そんなとき、DARE Unlimited や DARE Lite を活用すれば、容量の重い JWW、PDF 形式もオンラインで高速変換が可能です! DARE Unlimited や DARE Lite を活用して図面の変換を行えば、素早く JWW 形式から PDF 形式へ変換でき、すぐに PDF 対応のビューワーで利用できるようになります。

JWW と PDF 形式の基礎知識

JWW とは

JWW は、国内でも高いシェアを誇る Jw_cad の基本ファイル形式です。 Jw_cad と同様に jw_software_club が策定しています。

JWW はその仕様が公開されているため、Jw_cad 以外にも JWW が読み込める ビューワーや CAD が数多く存在します。一方 Jw_cad 同様に高いシェアを誇る AutoCAD では JWW の読み込みや書き出しには対応していません。

また、JWW とよく似たファイル形式 JWC が存在します。これは1999年まで開発されていた DOS 版だった時代に Jw_cad で利用されていました。現在広く利用されている Windows 版の Jw_cad でも読み込みや書き出しは可能ですが、JWW から対応した寸法図形やソリッドなどに対応していないため、書き出し形式として JWC を利用する時は注意が必要です。

PDF とは

PDF は、アドビシステムズが提唱する電子文書に関するファイル形式です。名称は Portable Document Format からきています。 PDF は、PDF ビューアーがインストールされていればどんな環境でも元のレイアウトをほとんどそのままに表示することが可能です。PDF 以外の電子文書(Word, Excel, HTML など)では、対応するソフトウェアをインストールしていても、ソフトウェアごとの設定やマシンの環境に左右される部分が多く、元のレイアウトを保持することが難しいのです。
PDF には「ラスタ」形式と「ベクタ」形式で作られ屋たデータが存在します。
ラスタ形式は、色や濃度の異なる1px の点のみで構成し、1つの複雑な画像を表現します。点を羅列しているため写真などの複雑なデータの表示に強く、拡大縮小に弱いことが特徴です。
ベクタ形式は、数値(座標)で記憶された点と点を繋いで線やカーブを表現します。数値で記憶されているため拡大縮小に強く、複雑な画像を表現することに弱いことが特徴です。
DARE Toolbox で DWG から PDF へ変換する時は、ベクタ形式のデータで出力されます。図面はもともと点や線で表現されたファイルであることからベクタ形式と相性が良く、用紙サイズに影響されず PDF で再現が可能です。

PDF の読み込みに対応しているCADの種類

PDF の読み込みに対応している CAD をご紹介します。
ベクタ形式であれば、一部の CAD で図面として読み込みが可能です。ラスタ形式の場合、画像として読み込まれます。

製品名概要
AutoCADCAD 業界では世界的にトップシェアを誇る 2次元/3次元汎用CAD。AutoCAD 2017 より、PDF を読み込んで DWG へ変換する機能が搭載。
IJCADAutoCAD 互換の国産2次元汎用CAD。PDF から DWG へ変換する機能は、AutoCAD 2017 よりも以前にリリースされた IJCAD 2013 から搭載されている。

高速変換サービス DARE Unlimited を利用する

  1. DARE Unlimited を開き、DARE Unlimited のライセンスを準備します。
    体験版ライセンスは、1週間無料でご利用いただけます。
  2. DARE Unlimited 専用変換サービス を開きます。
  3. ログインをして、DARE と同様に図面変換を利用します。

DARE Unlimited では、2D データ変換サービスが無制限で使い放題で、変換可能ファイルサイズも 10MB までアップ。DARE では変換のできなかった容量の重い図面も変換が可能です。
また、ラスターPDFの変換や、レイアウト空間の変換など、DARE では変換が失敗する要因となっていたファイルも変換が可能です。
1週間の無料体験版から DARE Unlimited を始めてみませんか?

高速変換サービス DARE Lite を利用する

  1. DARE Lite を開き、Google アカウントでログインを行います。
  2. 変換フォームからすぐに変換サービスが利用できます。

DARE Lite は、従量課金制のデータ変換サービスです。1枚50円から変換が可能で、使った分しか利用料金はかかりません。 まとめて10枚まで一度に変換が可能で、1ファイルあたり最大 10MB まで対応しています。
ハッチングが大量に含まれている図面や、外部参照がアタッチされているような、DARE では変換が失敗する要因となっていたファイルも変換が可能です。
あまり変換をしない方でも、従量課金制の DARE Lite なら使った分だけの課金なのでお得に高性能な変換サービスを利用することが可能です。1枚からでも DARE Lite を始めてみませんか?

JWW から PDF へ変換することで、様々な端末で図面の共有がしやすくなりますね。特にタブレットやスマホ、Mac や iOS では JWW を開けるビューワーが少ないことから、メール等ですぐに共有・確認が行える PDF はまだまだ重宝されるのではないでしょうか。
ijcad

DARE は IJCAD のデータ変換エンジンを使っています

IJCAD は、インテリジャパン社が開発する AutoCAD の互換 CAD ソフトです。
DARE は、IJCAD の変換エンジンを内部で利用しています。
そのため、極めて精度の高い変換結果を実現しています。